夏休みの宿題に最適!過去の天気や気温を調べる方法とは?

この記事は2分で読めます

暑い夏とともにやってくる夏休み

子供は毎日休みで『何をして遊ぼうかな?』と楽しみですが、
特に家で相手をするお母さんにとっては試練の期間ですね(汗)

夏休みといえば自由研究などの宿題も多いですが、
意外と忘れてしまいがちなのが絵日記など毎日の天気が必要な宿題ですよね^^;

今更どうやって天気を調べればいいんだ~~( ;∀;)
と途方に暮れることも多いかと思います。

ということで今回は夏休み期間中を含めた、
過去の天気や気温を調べる方法について早速調査開始です(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

過去の天気や気温を調べるにはどうしたらいいの?

毎日宿題をするときに天気を書いておけばいいのですが、
小学生低学年など小さなお子様にはなかなか難しいですよね^^;

かといって大人が書いておくと言っても忘れることもあると思います。

自分も昔はきちんと宿題をやっていた友達の家に行って
写させてもらったりしてました^^;

最近では過去の天気気温を簡単にチェックする便利なサイトがある
ということでさっそく調べてみました!

夏休み天気(goo天気)

一番オススメなのがgoo天気にある『夏休み天気』です!

【公式サイト】⇒夏休みの天気(goo天気)

上記公式サイトをクリックし、全国一覧から見たい地域を選びます。
goo天気1

すると選択した地域の詳細な天気が確認することが出来ます。
goo天気2

goo天気が優れている点は『最高気温』『最低気温』はもちろんのこと
9時12時15時ごとに天気を細かくチェックできるという点です。

更に時間ごと(9時、12時、15時の3時間分)の天気図が確認できるのも非常に便利です。
goo天気3
(※画像はgoo天気HPより引用)

夏休み期間中の天気だけでなく、
過去の天気もさかのぼってチェックすることが出来るので、
天気図から見る天気の移り変わりや気温の推移などを
自由研究のネタにするのにも便利なサイトです^^

さらに詳細な情報が欲しい人向け!日本気象協会tenki.jp

goo天気よりもさらに詳しい情報が欲しいという人は、
日本気象協会が運営している『tenki.jp』がオススメです!

【公式サイト】⇒日本気象協会『tenki.jp』

気象衛星の1時間ごとの動きや実況天気図に加えて、雨雲の動きアメダス実況などを細かく見ることが出来ます。

【気象衛星】
日本気象協会 気象衛星

【実況天気図】
日本気象協会 実況天気図

【雨雲の動き】
日本気象協会 雨雲の動き

【アメダス実況(気温)】
日本気象協会 アメダス

アメダス実況は気温の他にも
・降水量
・風向、風速
・日照時間
・積雪深

などもチェックすることが出来ます。

非常に細かいデータが取れるので夏休みの自由研究に最適です^^

もちろん各地の日別の天気もチェックできますよ♪
日本気象協会 過去の天気
(※画像は日本気象協会『tenki.jp』より引用)

まとめ

ということで今回は夏休みの宿題に最適な
過去の天気や気温をチェックする方法について調査しました(=゚ω゚)ノ
自分のころはこういうサイトがなかったので本当にうらやましいです。
どんどん活用して夏休みの宿題もさっさと終わらせて夏休みを楽しみましょう♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 敬老の日
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。