小型ファミコン『Nintendo Classic Mini:NES』が発売!価格や日本での販売はいつ?

この記事は3分で読めます

ゲーム人気の火付け役といえばやはり任天堂が発売した『ファミコン』ですよね♪

ファミコン

スーパーマリオなど世界中で愛されるゲームが次々と誕生しましたね。

今回アメリカの任天堂から復刻版の小型ファミコンが発売されることになりました!

その名も『Nintendo Classic Mini:NES』!!

一体どんなゲーム機なのでしょうか?

仕様価格、また日本での発売日なども非常に気になるところです。

ということで今回は復刻版小型ファミコン『Nintendo Classic Mini:NES』について
早速調査開始です(=゚ω゚)ノ

スポンサーリンク

『Nintendo Classic Mini:NES』の気になる中身や価格は?

今回アメリカ任天堂から発表された『Nintendo Classic Mini:NES』ですが、
復刻版小型ファミコンということで見た目も気になるところですが、
一番気になるのはどんな仕様なのか?というところですよね^^

まず見た目ですが非常にコンパクトで、手のひらに乗るサイズ

Nintendo Classic Mini:NES

本当に小さいですね。

国内のファミコンに似た感じかなと期待しましたが違いました。

どちらかというとNESをコンパクトにした感じですね^^

NESって何?ファミコンとの違いは?

今回の商品名にも入ってますが、
『NES』って何??という方も多いかと思います。

NESとは『Nintendo Entertainment System』の略称で、
北米およびブラジル、欧州、アジア、オーストラリアで
任天堂から発売された家庭用ゲーム機のことです。

NES

ベースとなっているファミコンとは若干異なる部分があります。

1.カセットの挿入向き

ファミコンは上から挿入しますが、NESは前面から挿入

2.カセットの端子数

ファミコンの60ピンに対してNESは72ピンとなっており、
サイズもNESの方が大きいのが特徴。
端子数が異なるため互換性がない。

3.コントローラー

ファミコンではマイク内蔵のⅡコンがあるのに対し、
NESは同一タイプのコントローラーのみ

他にも映像出力や音源の違い、周辺機器の充実具合など、
ファミコンよりも性能がアップしているものが多いのが特徴です。

ファミコンはコントローラーが本体から直接出てましたもんね^^;

でもⅡコンのマイクを利用したソフトもあったので、
マイクを使えないのはちょっと面白さが半減かなといった印象です。

『Nintendo Classic Mini:NES』は30種類の内臓ソフト付き!

今回の『Nintendo Classic Mini:NES』には30種類の懐かしいソフトが内蔵されています。

以下内蔵ソフトです♪

Balloon Fight(バルーンファイト)
Bubble Bobble(バブルボブル)
Castlevania(悪魔城ドラキュラ)
Castlevania II: Simon’s Quest(ドラキュラII 呪いの封印)
Donkey Kong(ドンキーコング)
Donkey Kong Jr.(ドンキーコングJr.)
Double Dragon II: The Revenge(ダブルドラゴンII ザ・リベンジ)
Dr. Mario(ドクターマリオ)
Excitebike(エキサイトバイク)
Final Fantasy(ファイナルファンタジー)
Galaga(ギャラガ)
Ghosts N Goblins(魔界村)
Gradius(グラディウス)
Ice Climber(アイスクライマー)
Kid Icarus(光神話 パルテナの鏡)
Kirby’s Adventure(星のカービィ 夢の泉の物語)
Mario Bros.(マリオブラザーズ)
Mega Man 2(ロックマン2 Dr.ワイリーの謎)
Metroid(メトロイド)
Ninja Gaiden(忍者龍剣伝)
Pac-Man(パックマン)
Punch-Out!! Featuring Mr. Dream(パンチアウト!!)
StarTropics(スタートロピックス・国内未発売)
Super C(スーパー魂斗羅 エイリアンの逆襲)
Super Mario Bros.(スーパーマリオブラザーズ)
Super Mario Bros. 2(スーパーマリオUSA)
Super Mario Bros. 3(スーパーマリオブラザーズ3)
Tecmo Bowl(テクモボウル)
The Legend of Zelda(ゼルダの伝説)
Zelda II: The Adventure of Link(THE LEGEND OF ZELDA 2 リンクの冒険)

どれも懐かしいソフトばかりでやりたくなりますね(=゚ω゚)ノ

各ゲームには複数の中断ポイントも設定されているので、
途中からゲームを再開することも可能となっています。

個人的にはとってもありがたいです(笑)

また今回からHDMI端子が採用され、TVなどへの接続も簡単になっています。

また専用コントローラー(Nintendo Classic Mini:NES Controller)が付いており、
Wii U/Wiiと接続端子が同じなのでバーチャルコンソールのNESゲームに使用したり、
『Nintendo Classic Mini:NES』で使用することも可能となっています。

残念ながらACアダプターは別売りなのでなければ購入する必要があります。

気になる価格と日本での発売は?

30種類の内蔵ソフトに加えて、汎用性が高いのが特徴ですが、
やはり気になるのは価格ですよね^^

Nintendo Classic Mini:NES 2

今回発表された価格ですが、

『Nintendo Classic Mini:NES』59.99ドル(約6,000円)
『Nintendo Classic Mini:NES Controller』9.99ドル(約1,000円)
(※日本円レートは2016年7月14日時点で計算)

意外とリーズナブルな値段ですね♪

発売日は米国英国2016年11月11日(火)の予定となっていますが、
残念ながら日本での発売は現時点では発表されていませんでした。

日本でも販売してほしいですね( ;∀;)

【2016.09.30追記】
日本でも小型ファミコンが発売が決定しましたね!
しかも日本版は懐かしのあの形(*´Д`)
日本版ニンテンドークラシックミニファミコンの詳細をチェック!発売日と予約情報まとめ

まとめ

ということで今回は復刻版小型ファミコン
『Nintendo Classic Mini:NES』について調査しました(=゚ω゚)ノ
懐かしいゲームが30種類も内蔵されていたり、
最新のゲーム機との互換性があったりと
非常に進化したファミコンになっているので発売が非常に楽しみですね♪
早く日本でも発売になればいいなと思います^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ドラクエ30周年 切手
  2. ドラクエ 30周年
  3. 妖怪ウォッチ 画像
  4. ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
  5. マリンメッセ福岡
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。