豊田章男の年収と愛車は?経歴や実力に社内の評判も!モリゾウとは

この記事は3分で読めます

世界に誇るトヨタ自動車の代表取締役社長である
豊田章男ですが、2014年6月12日放送の
TV東京「カンブリア宮殿」に出演
するそうです。

そんな豊田章男ですが、
ネット上では年収や愛車についてよく検索されているようです。

世界トップ企業の車両ですから
年収は皆さん気になりますよね!

また自動車ディーラーの社長の愛車も気になりますね~♪
自分も自動車は見るのもいじるのも好きなので(笑)

果たして豊田章男という人はどんな人なんでしょう?
ということで早速調査してみました!!

スポンサーリンク

豊田章男のプロフィール

生年月日:1956年5月3日(58歳)
出身地:愛知県名古屋市
学歴:慶應義塾大学法学部卒業~バブソン大学大学院修

父親はトヨタ自動車株式会社 初代代表取締役の豊田章一郎
母親は元三井銀行 取締役三井高長の三女の博子
奥様は元三井物産 副社長田淵守の娘の裕子

母親と奥様は三井財閥なんですね。

更にさかのぼると、
曽祖父はトヨタグループ創祖の豊田佐吉
祖父はトヨタ自動車工業(現トヨタ自動車)創業者の豊田喜一郎

改めて見ると、凄い家系ですね^^;
有名な人ばかりです。

経歴や実力に周囲の評判も!

豊田章男の経歴

愛知教育大学附属名古屋中学校を卒業後
慶應義塾高等学校を経て、
慶應義塾大学法学部卒業。

その後アメリカへ渡り、バブソン大学経営大学院終了。
この時にMBAを取得し、アメリカの投資銀行に就職

1984年に投資銀行を辞め、トヨタ自動車に入社。
父の章一郎から「特別扱いはしない」と言い渡され
履歴書を提出し、一般の平社員として入社

入社後は、生産管理や国内営業などを担当。
係長から平社員への降格人事も経験。

ゼネラルモーターズとの合弁企業「NUMMI」の副社長に就任。

2000年に取締役へ就任

2002年に常務取締役へ就任

2003年に専務取締役へ就任

2005年に副社長へ就任

2009年6月代表取締役社長へ就任

元々は金融関係の仕事をされていたのは意外でした。
他にも大学時代にホッケー部に在籍し、
日本代表にも選ばれる
など、スポーツも得意だったようです。

経営者としての実力と周囲の評判は?

豊田章男は「現場に一番近い経営者」を目指し
現場での問題を一つ一つ取り上げ、解決を図る現場主義だそう。

実際にディーラー会長などからは
「現場をよく知り、言葉が通じやすい」と好評なようです。

また、他にも自動車会社の一員として自動車の評価方法を教えてほしいと
テストドライバー数百人の頂点に立つ成瀬弘に自ら頭を下げ、
2年以上の訓練を受けるなど、よりよいクルマ作りを目指すなど
余計なプライドを持たない方だという印象を受けました。

他にも庶民的な印象を持つ人も多く、
人柄も非常に良い人物のようです。

中には暴君などと言われていますが、
個人的には経営者として会社を第一に考えて行動している
優れた経営者ではないかなと感じました。

気になる年収と愛車は?

豊田章男の年収は?

社長の給料は基本的に役員報酬という形で支払われますが、
果たしていったいいくらもらっているのでしょうか?

2013年7月の記事にその金額を見つけました。

なんとその額・・・1億8400万円!!

もう桁が違いますね( ;∀;)

他にも株の配当などもあるので、
もっともらっているようです。

日産のカルロス・ゴーンは役員報酬10億円と話題になっていましたが
他にも海外の自動車会社社長の役員報酬を調べてみると
平均で10億超えているそうです(笑)

自動車会社の社長としては少ないのでしょうかね。
100分の1でも良いので分けてほしいです( ;∀;)

豊田章男の愛車は?

他にも気になるのが、愛車ですよね~♪
何の車に乗っているのでしょう?

果たしてトヨタ車なのか?それとも??

気になる豊田章男の愛車がこちら!!

テスラ ロードスター

カッコイイ(*´Д`)

トヨタ自動車と提携しているアメリカのテスラモーター社製
「ロードスター」というEV(電気自動車)ですね!

価格はなんと1810万円!!

しかもこの車、テスラからの贈呈された車らしいです♪
うらやましい(*´Д`)

C級ライセンスを持ち、24時間レースにも出場している
豊田章男ならではの車という感じですね♪

モリゾウとは?その由来も

ネットで検索すると一緒に「モリゾウ」という言葉が
付いてくる豊田章男ですが、なぜなんでしょう?

調べてみると、どうやらニックネームのようです。
この名前でレースにも参加しているそう。

しかしなぜ「モリゾウ」なの??

実は、この名前の由来ですが
2005年に愛知で開催された愛・地球博
公式キャラクター「モリゾー」をもじってつけられた
そうです!

トヨタは愛知の企業ですし、納得ですね♪

ということで、今回は世界トップの
トヨタ自動車代表取締役豊田章男について調査してみました!!

いろいろと苦労もされていますが、
逆境をものともせず、前に進んでいく力は
見習っていきたいですね^^

これからも良いクルマをどんどん出してほしいですね♪

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。