ハンター×ハンターの連載再開はいつ?今までの休載期間と理由は?

この記事は3分で読めます

週刊少年ジャンプで人気連載漫画の『HUNTER×HUNTER』ですが、

WS000029

度重なる休載を挟みながらも、根強い人気でいつ再開されるの!?
心待ちにしているファンも多いです。

実際のところどうなのか!?ということで
早速調査してみました!!

スポンサーリンク

ハンター×ハンターの連載再開は!?その時期は!?

2012年から休載となり、2013年6月や12月に連載再開など
いろいろな推測や情報が飛び交っていましたが、
ようやく本当の再開時期が決まったようです!

週刊少年ジャンプの公式サイトにも掲載されていましたが

WJ27号より『HUNTER×HUNTER』待望の連載再開!

2014年6月2日 27号から連載再開!!

連載までもうすぐですね♪
早く続きが見たくてワクワクしてます!!

どんな展開になるんでしょうね!?楽しみです♪

今までの休載期間のまとめ

連載が始まって気になることといえば
また休載になるのではないか!?ということだと思います。

せっかく始まった連載がすぐ休載になるのは
とっても悲しいですからね( ;∀;)

ということで、まずは今までの休載期間と掲載期間を調べてみました。

1998年 14~52号 掲載34回 休載3回
    休載:1号、41号、51号

1999年 1~52・53合併号 掲載33回 休載15回
    休載:1~2・3合併号、9~11号、14号、27~29号、31号、
    33~36号、41号

2000年 1~52号 掲載35回 休載13回
    休載:9号、25号、27~32号、44号、48~51号

2001年 1~52号 掲載32回 休載16回
   休載:1号、7号、10号、14~15号、26~27号、
   33号、36・37合併号、39~43号、49~50号

2002年 1~52号 掲載30回 休載18回
    休載:1~2号、10号、13号、17号、19~21号、
    26~31号、35号、40号、45号、47号

2003年 1~52号 掲載38回 休載10回
    休載:11号、16号、19号、25号、29号、33号、
    36号、41号、46号、50号

2004年 1~53号 掲載23回 休載26回
    休載:2号、8号、12号、16号、19~21号、24~29号、31号、
    33号、36号、39号、41~45号、48~50号、53号

2005年 1~52号 掲載31回 休載17回
    休載:2号、7号、11号、15号、18号、23号、27号
    31号、35号、40号、43~44号、47~49号、51~52号

2006年 1~52号 掲載4回 休載44回
    休載:1~6・7合併号、12~52号

2007年 1~52号 掲載8回 休載40回
    休載:1~44号

2008年 1~52号 掲載20回 休載28回
    休載:3~13号、25~44号

2009年 1~53号 掲載2回 休載47回
    休載:3~53号

2010年 1~52号 掲載20回 休載28回
    休載:1~3・4合併号、27~52号

2011年 1~51号 掲載16回 休載31回
    休載:1~34号

2012年 1~52号 掲載14回 休載34回
    休載:17~52号

2013年 1~52号 掲載2回 休載46回
    休載:3~52号

2014年 1~26号 掲載0回 休載23回
    休載:1~26号

という状況で、

最長掲載期間が2010年5・6合併号~26号の20回
最長休載期間が2006年12号~2007年44号の79回

となっており、なかなか続いていないデータになってます(笑)が、
富樫さんには無理をせず、今回は最長記録を抜いて欲しいところですね♪

気になる休載の理由は!?

これだけ休載の多い富樫さんですが、
読者の皆さんは休載の理由も気になるところですよね!?
ということで、続いて休載の理由を調べてみました。

いろいろな理由が推測されてますが、

スタッフが少ない

富樫さんは基本的にアシスタントを雇わず
一人で最後まで仕上げる
そうです。
自分の作品を他人に手を加えられたくないという噂や
対人恐怖症という噂もあります。

ただ奥様も漫画家のため正確には2人でやっているそうです。

富樫さんが病気持ち

精神的に弱い作家さんという話をよく聞きますが、
うつ病などの疾患も抱えているという話もよく聞きます。

ただ、実際に一人でずっと漫画を描いていたら
精神的に参ることもあると思いますよね^^;

富樫さんがゲームにはまったから(笑)

これが一番面白い理由ですが、
過去病気で休載中に発売された単行本のオマケページに
元気そうな姿で『パワフルプロ野球』をしている姿が
掲載されていたことがあった
そうで、読者からクレームが入り
その後は作者の都合によりお休みという表記になったそうです(笑)

他にも休載期間がドラクエなどの人気ゲームの発売時期に
重なっている
ことが多く、このような噂がたっているようです。

いろいろな憶測が飛び交う富樫さんですが、
本当のところはどうなんでしょうね!?

本当の理由は本人しかわかりませんが、
富樫さんの書く漫画は『幽遊白書』を始め
本当に面白い作品ばかりなので、連載が開始されるのは
本当に楽しみですね♪

お体に気を付けていつまでもいい作品を書いて欲しいところです^^

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。